キャンピング
カーで


へらぶな釣り



YouTubeにて、
釣行記「キャンピングカーで巨ベラ狙い」

釣行記のあらたな在り方として、
映像で観る釣行記を公開中です*

チャンネル登録をして頂くと次回も探さずに観る事が出来ます☆


sadajun
総合アクセスページ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~sadajun/

こちらのページから、sadajunの動画、ブログ、サークル、
などへ行く事が出来ます。

巨ベラが狙える釣り場の情報や
車中泊に素敵な場所の情報など、
喜びを分かち合えたなら幸いと思い、
情報発信させて戴いて居ります⭐️







最近、
気象庁まで想定外の大雨が局所的に降ったりするので、
急な増水から、命を守る釣り台を作製しました。


フロートボートに足を付けてヘラ台に改造中!
先ずは手軽に運べる様にドーリーを製作。
この後自在調整脚を製作して取り付け、
折りたたみ式の台座で全面を覆い、
ヘラテントが乗るようにする予定です。
急な水の増水などから、危険回避が出来るので安心。
ボートが出せる湖では脚を外し、
テントボートとして使い回せます*
前後にタイヤを付けアルミ板で補強。
上から差し込むだけで固定される自在脚を作り取付けました。


前後に軽いファルカタ材でテーブルになる様にしました。
焼きを入れ防虫防腐効果を付けてから、
プラスチック板で一枚に繋いで折りたためる様にします。
取り外し出来るので、
キャンピングカーの後ろに其のまま乗りました。


ペイント薄め液で全体の炭を落としてから
防水効果の有る塗料を塗りました。
焼きを入れたら水分が蒸発し、硬くて軽くなりました。
防水両面テープで、プラスチックプレートと接着させ、
要所にステンレスボルトを打ち込みました。

      

                
                             *水陸両用救命テント釣り台*


完成!
荷物も入ります。

長脚対応。

積み込み完了*

いつの日にか、
この釣り台を連れて桜前線を追い駆けながら、
日本縦断*巨ベラ釣りの旅に出掛けよう!

河口湖にて、試入水。
脚を外すとマイボートになります。
改良点が幾つか見つかり修正。


上部で自在脚の調整を可能にしました。
金具もステンレス製に。


ストッパー付きタイヤに変更。
アルミ角パイプで自重を最小限に。


2014年1月
全てアルミ板に変更。
タイヤの幅を少し広げ、
安定感を増しました。



*水陸両用救命テント釣り台*

見た目は折りたたみ式ボートの方が良いですが、
脚で固定されるから釣り台として揺れない良さがあることと、
フロートの浮力と強固さが有るので安心。
細かなポイント移動も自在脚なので楽に出来ます。
移動の際クルクル回り易く直進性はボートに劣りますが、
車の見える範囲での移動なら問題ありません。
方ずけはボートの様に洗って折り畳まなくて良く、
後ろに積み込むだけなので攻めの釣りに良さそうです。




  [巨べらにハマりテント釣り台を作り始めた理由 ]
  
  
20代の頃、
初めて、
(相模湖にある釣り船屋さん)
五宝亭さんに行った時、
清一お兄さんが作り、
お爺さん直筆の銘入り電気ウキを売って頂き、
親切丁寧に仕掛けも作って頂いた上に
ポイントまで連れて行ってもらって、
訳も分からずウキを眺めていると夜が明け出し、
ウキも動かないのでイモグルテン単品で何度も餌を打ち直し
浮子のバランスや棚を取り直していると、
ブクブクと大きな泡付けが浮子の下に近付いて来て、
いきなりズドン! と、浮子が消し込みました。
が、ポカン?と見て居ただけで合わせられず
餌を打ち直した直後又いきなりズドン!
今度は合わせることが出来て、
魚拓を採って頂ける42.5cmのヘラブナ
初めての釣り行きで、初めて、釣り上げることが出来ました。
それ以来巨ベラ釣りにハマリ、
キャンピングカー生活になってからは舟に乗ることもなくなり
相模湖五宝亭さんのテント舟の居心地を求めて
色々な、テントヘラ台を作り続けて居ます。
お爺さんには色々と教えて頂きましたが、
今ではキャンピングカーからの陸釣りが、
自分のスタイルに成りました。

この場で改めて御冥福をお祈り致します。




*水陸両用救命テント釣り台の他にも、
色々なテント釣り台を作りました*


☆分解式テント釣り台☆
専用ページはこちらへ、
http://davin.ci/sadajun/2



折り畳み式 テント舟

専用ページはこちらへ、
http://davin.ci/sadajun/4



2015年4月吉日
* 水陸両用救命テント釣り台versionUP!*


*水陸両用救命テント釣り台2号機を製作しました*

万力受け以外アルミ材とステンレスボルトを使用、
河口湖仕様に4箇所身竿穴を増設。

ストッパー付きキャスターをサイズアップしたので、
走行性能も上がり運び易くなりました*



2号機の自在調整脚を使い回せて、
4通りの釣り方が出来る、釣り台も製作しました☆

①スノコ型軽量簡易キャンプチェア釣り台

② 2号機の天板を組み合わせるとアグラ釣り台に。

③ 狭くなってしまいますがミニテントへら台にもなりました*

④ 安心で安全、
真冬の寒さにも、夏の日射しにも負ケヌ、
水陸両用救命テント釣り台になりました☆

専用ページはこちらへ
http://davin.ci/sadajun/3




日本へらぶなクラブ 野釣りダービー、
2015年10月時点での順位表。(sadajun)




2015年11月吉日

水陸両用救命テント釣り台 3号機完成しました*
1200の幅で、竿ケースとへらバックが余裕で載せられます。

スノコ式軽量ミニ釣り台にも取り付け可能で、
ミニながらも広々空間になりました。

水陸両用救命テント釣り台*最新バージョン☆3号機






2016年
NHC日本へらぶなクラブにて、
野釣りダービー・ウインターMVPを受賞、


2016年3月8日8:25分 50.4cmが釣れました☆

2度目の釣り行きにて、

3月20日9:50分 46.5cmが釣れました☆
この時、使用していた巨ベラ狙いグッズを販売中です✳︎

https://minne.com/sadajun/profile
上記のアドレスよりお入り下さい☆

軽くて、持ち運びも便利☆

開いて、テーブルを上げればセット完了☆
腰への負担も軽減出来て、地面の凸凹にも対応出来ます。

2016’7月時点
亀山湖での大型が多い様ですね。



2016'10月のMVPも戴けました☆



今年3度目のMVP受賞となりました。


只今の所、、金賞です☆








新年早々、昨年の釣果にWタイトル戴けました☆




2017年3月の月間MVPを戴けました♬

COMMENTS
7/7 PAGES
comments powered by Disqus

sadajun