CAMERA
TALK

2016,4,27
諏訪大社上社の御柱屋敷へ行ってきました。ここは山出しされ川越しを終えた八本の柱が里引きまでおよそ一カ月の間、安置される場所です。
宮川の土手には柱を引きずった跡が生々しく残り、お祭りの勇壮さが感じられます。柱にある四つの穴には、めどでこが飾られていたはずです。ヨーイサ、ヨイサー。
人出に酔ってしまうのでお祭りとは縁遠いのですが、七年に一度ということで柱だけ拝見してきました。あと十日もすれば里引きが始まります。今年は、兵達が夢のあとの風情に浸ってみるのもいいかもしれません。

COMMENTS
2/15 PAGES
comments powered by Disqus

soupooh